注意点を把握|補修が大事な浴室|浴室暖房が今見逃せない

補修が大事な浴室|浴室暖房が今見逃せない

注意点を把握

お風呂

冬場に注意するべきこと

冬になると浴室やトイレなどでヒートショックで倒れる高齢者が多くなります。気温差の激しいところを行き来すると、人間の身体は血圧が急激に変動して体の調節を図ろうとしますが、何度も血圧が上がったり下がったりすることで心臓に大きな負担がかかってしまいます。特に高齢者の場合はそのことが原因で心臓発作などを起こしやすくなります。冬場は居間と浴室でも温度差が生じやすくなり、暖房を付けていない浴室の場合は裸になった時に血圧が急激に下がり、湯船につかった途端に血圧が上がります。さらに浴室からでたあとに脱衣所の気温が低ければ一気に血圧が下がってしまうので、浴室暖房を取り付けるなどして、なるべく温度差ができないよう工夫することが大事になります。

知っておくと良い情報

現在では、浴室の天井に備え付けるタイプの浴室暖房機が各メーカーから発売されています。ヒートショック対策として脱衣所を暖めておくことも大事ですが、入浴前の浴室も意外と気温が上がっていないため、暖めておくと体に負担をかけずに済みます。浴室暖房機は温度を設定して浴室を暖める機能だけではなく、換気扇や送風機能などが付いているものも多いため、入浴後は浴室内の換気をすることもできます。また、最近では浴室暖房に乾燥機能が付いているものも多く、浴室内で洗濯物を干して乾かすことが出来るように作られています。室内干しの場合、洗濯物を干す場所を確保しなくてはいけませんが、浴室なら場所を取らず目立たないのでとても便利です。